2009年05月15日

ストレスの基礎知識♪

かっわいい!

見て、この子!

かわいいモルモット.jpg
もう私にお持ち帰りくださいと
いわんばかりの表情。

なんでこんなにかわいいのハートたち(複数ハート)

らぶりーです黒ハート きゅ〜とです黒ハート

でもうちには、先住者がね・・・。
先住者.jpg
・・・・あせあせ(飛び散る汗)
この子が我が家でいちばん偉いのですからね。

動物はかわいいです。
早く会いたいから、家に帰るのも楽しみでするんるん

私は楽しみもあり、将来ビジョンが割と明確なので
ひどいストレスがあっても風邪をひかなかったり
まだ、バランス良く過ごせているかもしれません。

将来ビジョンがかなり明確になったのは
この年齢になってからですがね(笑)

昨日、国際P2M学会エキスペリエンスクラブの例会で
ストレスケアカウンセリング協会副会長さんの
「正しいストレス理解が生み出す
コミュニケーションの活性化」
のセミナーに
参加してきました。

ストレスのメカニズムを知り、
つぶれる前に耐性をつけるというもの。

管理職や人事の方には、必須な内容でしたよ手(チョキ)

崎山みゆきさんのお話。

近い仕事をしているというのに、
私がいつも上手に説明できないことを
なんとうまく表現されるのでしょうexclamation

あとで一緒に「黒ワイン」を飲みながら
しみじみ語り合っておりました。
(ビッグヴィンテージ2005年で飲み頃最高黒ワインについては
後日♪)←結局はそれ(笑)

傾聴耳とは、自己枠を外して相手の話を全身で聴くこと

そうなんですよね。

そのトレーニングとして、
相手の夢に対して「そうですね」「いいですね」など
相手を認める言葉だけを使って話を聴くトレーニングがありました。

話を聞いて、自分の解釈が正しいかどうか
その場で質問して誤解を解くことによって
対人関係ストレスの予防になります。

核家族、少子化で、パソコンやメールで
コミュニケーションが取れる人が少なくなりました。

またその分、変に我の強い(譲らない)人は増えましたね〜。
すぐに意見が対立したり、私はこう思う!ばかりでは
コミュニケーションができているとは言えませんねぇ。

何より、誰も元気にはならないですバッド(下向き矢印)

会話のキャッチボールの話が出ましたが、
投げっぱなしの勘違いダッシュ(走り出すさま)が多いのですよね。

「このケーキ美味しいですよるんるん」と渡す前に
同時にその箱を一緒に持つその時がコミュニケーション。

なるほどです。つまり共有です。

投げっぱなしでは、ケーキはべちゃっexclamationと潰れてしまい
それで癇癪おこして新しく形成したとしても
どんどん酷い形になって
もう、元の形には戻れません。
そういう経験のあるかたも多いのでは?

コミュニケーションができることは、
ウツを防止できるのですよね。

できると、メンタル的にも強くなれます。

ウツや胃潰瘍にならないようにするための
セルフカウンセリングは大事です。

薬は怖いですよ〜〜!!がく〜(落胆した顔)

昨日、精神薬のせいで2ヶ月ほど記憶がない人の話を聞きました。
特にウツ病の薬は、副作用で「攻撃性」が強くなるらしいです。

できれば薬を飲まず、
ウツ病になる前に正しいストレスの知識をもって
防止することがオススメ手(チョキ)

五月病シーズンですからね。


↓ワンランク上の飲食業界と転職を手にしたい人はポチポチしてね♪


posted by “フードサービスアドバイザー”武田あかね at 20:13| Comment(2) | TrackBack(1) | カウンセラーのひとりごと゚・*:.。. .。.:*・゜ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。