2009年05月27日

新しい世界に飛び込むとき



自分では思ってもいない
新しい話が目の前に来たとき
人に相談するほうですか?

私はあれこれ人の感情をかって嫌な思いをするよりも
若いうちにやっちゃおうって思うほうかな。

若いというのは自分が一番若いうち。
つまり今日なら今のこと。

人がなんと言おうと
自分が納得すればそれが一番exclamation

悩みや迷いを誰かに話しているうちに
恥ずかしくなってくるとか・・・・
ムキになってしまうとか・・・・
そういう“何かを感じる”相手はいますよね。

間違いなくその相手はあなたに
「できるはずない」「何言ってるんだろ、この人」
と思っていたり
もしくは嫉妬爆弾やライバル心を持ってますから
相談してもシンドイはずですバッド(下向き矢印)

そこをなんとかして認めてもらおうとするより
自分で自分を認め、やってみたらいいのです。

心からの理解者を得るのはなかなか難しいことです。

せめて嫉妬やライバル心が除かれるので
異性の友人に意見を聞いてみるのもひとつかも。

私は将来の夢の話や、挑戦する話を聞くのが大好きです。
だからこんな仕事をやっているのかもしれません。

だって自分も恥ずかしいといわれるようなこと
たくさんやってきたからね

またやるかも(笑)るんるん

企画や発案でも、相手にされないこと多々。
お金にならないものもたくさんありました。
鼻で笑われたり、返事さえももらえなかったりね。

すんごい傷つきながらも
毎日同じことを続けて
慣れてふと軽くなってきた頃に
ある日突然、新しい扉が見えてきたり目

怖いけれど、必ず開けて飛び込んでます(笑)

チャンスに迷っている人、多すぎパンチ

何が言いたいのか、感じていただけると幸いです手(チョキ)



↓ワンランク上の飲食業界と転職を手にしたい人はポチポチしてね♪



posted by “フードサービスアドバイザー”武田あかね at 15:37| Comment(4) | TrackBack(0) | ★☆ コラム ☆★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。