2009年07月09日

名カメラマンから学んだ自分の「かたち」

大活躍の某・一流カメラマンさんとメイクさんに
わたくしを作っていただきました黒ハート

メジャーどころでキャスティングにも権限があるので
見る目は「超・プロ」です。

なんとダメ出し7時間(笑)

「見ているほうが楽しくなければ意味ないだろ!」
「それでは誰ももう一回会いたいと思わないだろ!」
「もっとはじけて!」「不自然!」「意識しない!」
「動きが鈍い!」「視野が狭い!」「イメージだよイメージ!」


・・・・(^^;あせあせ(飛び散る汗)

「そんなダメ出しばっかりじゃ、楽しい気分になれないじゃん・・・・バッド(下向き矢印)

でも、最後まで泣かずにすんだのは(笑)
そんな自分の素人な甘えに気づき、
指摘が温かくて晴れ
本当に大切なことに気づかせてくれた
貴重な撮影だったのよねぴかぴか(新しい)

「全ての人に好かれなくても、あなたのことが好きな人だけでいいの!」

「どんなポーズも100点なんてない」

なるほど。そうだよね。
自然でそのままが、個性。そういうことなのよねexclamation
気張らなくても、それが好きな人もいるってこと。

当たり前に感じることを
自分に備わっている当たり前のものだけで
そのまま感じて、表現したらいいんだ。
難しいけどあせあせ(飛び散る汗)
自分にまだまだいっぱい鎧があることに気づきました。

すっかり暗くなった帰り道夜
当たり前に手足があって当たり前に移動できること
美味しいワインバーが飲めること・・
全て、今あることをなぜか素敵に思えた夜。

そしてこれが私の「かたち」

プロの目からはまだまだなんですが・・・(^^;
(カメラの腕と被写体レベルの差がありすぎて、
申し訳なくてお名前が出せないのあせあせ(飛び散る汗))

武田7七夕.jpg武田七夕撮影3.jpg
武田七夕撮影2.jpg武田七夕撮影1.jpg

今まで
自分で選んでいたものは、
自分を隠すものばかりだったと
気づきました。


「もう疲れるから撮りたくないよ!」と辛口叩かれながらも(笑)
また押しかけてでも、絶対来たいと思った日でしたぴかぴか(新しい)るんるん

長時間付き合ってくださり、
気づかせていただいたことに、感謝exclamation

カメラは全てを写すのですね・・・。
気分も性格もかわいい

篠山記信が
「恋人の撮った写真には敵わない」と仰ったのも
わかります。
少なからず人の記憶に良い方に残るものは
ただレンズを意識してポーズるものではないのですねーぴかぴか(新しい)


↓ワンランク上の飲食業界と転職を手にしたい人はポチポチしてね♪


posted by “フードサービスアドバイザー”武田あかね at 11:45| Comment(4) | TrackBack(0) | カウンセラーのひとりごと゚・*:.。. .。.:*・゜ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。