2010年02月22日

面接に活きる3ポイント(FM横浜Pandra-xゲスト出演)

FM横浜 Pandra-xにゲストで呼んでいただきました!

2月5日 24時30分〜放送でした。

PANDORAX.jpg

左が11-A.REPUBLICのボーカルでパーソナリティのTONOさん
右が永瀬はるかさん (ミニスカポリス)ですぴかぴか(新しい)

2月は就職に真剣度合いの増す時期。

この番組のコーナー「Sの世界」も

今回は就職のS。


ラジオで話させてもらったことを要約すると・・

★マニュアルを読むな。社長ブログを隅々まで読むべし手(チョキ)
★話を一方的にしない! まずはちゃんと質問を聞くべし手(パー)
★面接官に依存するべからず。自ら楽しませるべし
ひらめき


今まで何千回と聞いた
「御社のやり方に共感し、自分の能力を発揮できると思います!」
これ、うんざり・・・超・マニュアル。

それで
社長のブログさえも読んでないことがわかったときは興ざめでしたものね。

私の中でのワーストは
「武田さんの仕事と会社が素晴らしいと思います!」
「やり方が大好きで、尊敬できます!」
と言っていたはずの女性。


実際、私の会社が何をやっているのかさえ知りませんでした(笑)

今はブログやメールでのコミュニケーションが主流で
一方的な発信は得意な人が増えました。

残念なことに今や面接で
“相手の話を聞いて確認する”
それさえできる人が減りました。

どうか、個性の発揮だけにとらわれず
相手の話にも耳をかたむけ
話を聞いてみてください。

相槌も大事。
「そうなんですね」「なるほど」「いいですね!」
など素敵な言葉だけを使ってください。

面接でこの程度ができることが
差別化に繋がっている時代。

だからこそ昔より差をつけやすくなっていると
思いますよ。


後日アメリカでも続きが放送されます。
海外の就職事情、
興味のあるかたは、ぜひ聴いてみてくださいね耳

それにしてもTONOさんもはるはるさんも
頭と勘の優れたかただわ。
話の引き出し方と理解力は郡を抜いてます。

このお二人のスキルを企業オークションにかけると
相当の高値がつくだろうなぁ・・・(しみじみ)

後日、TONOさんのブログにこんなことが書いてありました
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/67065/63755/61940834

う〜ん・・やっぱり勘も頭も頭いくつも上ですよね。

私が百を語るより

深イイ・・・(笑)


↓ワンランク上の飲食業界と転職を手にしたい人はポチポチしてね♪








posted by “フードサービスアドバイザー”武田あかね at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセラーのひとりごと゚・*:.。. .。.:*・゜ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。