2010年04月22日

井戸端会議な今の転職相談♪

ココ最近

就・転職者のおとうさんや
おかあさんと話すことが格段に増えていますわーい(嬉しい顔)

私の年齢がだんだん
転職者自身より
保護者のほうに近くなってきたからかもしれません。

「うちの子、ダメでねぇ。おっとりしていて社会に向かないの!」

「本当に息子はばかでねぇ・・・」

大体、こんな感じで始まりますが

私が「そうよねぇえぇぇぇぇえるんるん
などと同意しようものなら

「でも優しいんですよ。なかなかいないと思います!パンチ

「バカ・・ではあるんですが一応、早稲田の政経出ていてねむかっ(怒り)

次はこんな風に反対攻撃に出てこられますから
自慢の子供を語るプレリュード。
すごく面白いです(笑)

30代でも
まだ親元で同居している人の多いこと多いこと。
一度も結婚していない人も珍しくありません。

最後にはお嫁さんやお婿さんを探して欲しいと
いわれることも

若い女性からは「生きかた相談」や「恋愛相談」
その親からは「子供の生きかた」や「子供の結婚相談」

転職相談が
年齢別井戸端会議みたいになってきました。
不倫の悩み相談までされたり(笑)がく〜(落胆した顔)

まぁ、たまに極端な相談もありますがあせあせ(飛び散る汗)
年齢が近いぶん、
本音で話してもらえることが増えましたね。

企業の社長には
親子で会うほうが
「あの社長ならば大丈夫!」と納得される率が高いかも。


若い人は昔ほど競争社会で生きてませんから
優しく、受身で、素直な人が増えましたね。
だから、親のすすめることもよく聞きますし
親のほうが積極的になってくるのも当然かもしれません。

そんな時代ですから
必死になっている親をモンスターよばわりするのも
ちょっと違うかもしれません。

たくさん子供さん自慢していただいて
素敵な道がひらけてくるように
一緒に考えていきましょうるんるん


↓ワンランク上の飲食業界と転職を手にしたい人はポチポチしてね♪

posted by “フードサービスアドバイザー”武田あかね at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセラーのひとりごと゚・*:.。. .。.:*・゜ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。