2010年06月09日

過ぎた日を後悔している人たちへ



20代相談者の中で多い話
「もう25歳なので、何かをはじめるには遅いかと思って・・」

30代では?
「もう35歳で遅いので、最後の転職にしたい!」

さらに40代では
「今さら変われなくて・・。」

50代以降はこの話題では割愛

私もよく25歳くらいのときに
「もう」をよく使ったものですからよくわかります。

卒業して、3年続いた仕事があったり
もしくはバイトを転々としてしていたり
急に他のことをしたくなったり

人それぞれですが

・やめて他に飛び込むには遅いし、怖い・・
・今さら正社員になるには
 大卒新人に比べてハンディがあるのでは?


そんな風に、思うものです。

特別な仕事で無い限り
20代で遅いなんてことは絶対に!ありませんexclamation×2
特に現代は手(チョキ)

寿命が長くなったせいか、モラトリアム30代でも当たり前です。

20代を失ったあとではじめて気がつき
「何でもできたのに・・」と必ず思いますので
やりたいことにめぐり合ったら、
迷わず飛び込んで欲しいものです。


20代で好きなことに出会ったら人生の宝物ぴかぴか(新しい)です。

そして30代。
正直言って、私が最も苦手な年代ですもうやだ〜(悲しい顔)

一応、人生経験もできてきて、
20代を後悔している人のなんと多いことかexclamation

“20代という一番大切な時期を返して欲しい!
挽回せねば!”
とばかりに

「今しかない!」「今変わらなければ!」「これが最後のチャンス」

・・・・・・・あせあせ(飛び散る汗)

内側では
何でもわかっているみたいな顔をしていたり
自分を特別と錯覚している人も多いですしね。
とんでもない自己啓発に走る一番多い年齢です。
(願いすぎると漏電して余計に叶わないものですヨ)
そんなことするくらいなら、掃除をしましょう。

以上は、ぶつかった壁が少なかった証拠なんです。
本当に大変な壁を乗り越えてきたなら
あれこれ画策しなくても
素直に生きられるはずなんです。

焦らなくても大丈夫手(チョキ)

一番大切なことは、
まだまだ人に可愛がられるうちですから、
たくさんの人に可愛がってもらいましょう。
たとえ、社長職であっても
日本の経営者の中では40代でも若手です。

まだまだ先輩から学ぶことがありすぎですよ。

20代、30代はとことん素直でいてください。


・たくさんの人と出逢うこと。
・人を大切にすること。
・好きなことに出逢うこと。


そして何より素直でいることです。

目上であればあるほど、素直な人にしか
本当の知恵や人脈を授けないものです。


40代、もしかしたら50代まで
いろんな影響を受けて変化することができるんです。

私も自分に大きな変化があって
いろいろな習慣が変わったのは
なんと、44歳のときでしたから
「35歳まで!」を言い続けていただけに
自分でビックリしています。
どんな出会いがあるかわからないものです。

いろんな壁にぶつかって気づいた人ほど、
40代になって肩の荷がすぅっと降りて
仕事や対人関係が楽になってうまくいきます。

30代で20代を後悔していると、
40代になったら30代を後悔します。


なぜなら
「この夢さえ叶ったら楽園!るんるん」ではなく
どんな素晴らしい環境になっても、
必ず悩みはできてきます。
同じことです。

だから、時間を大切にしましょう。
今から本気で時間を大切にするだけで変わります。


↓ワンランク上の飲食業界と転職を手にしたい人はポチポチしてね♪



posted by “フードサービスアドバイザー”武田あかね at 15:54| Comment(2) | TrackBack(0) | カウンセラーのひとりごと゚・*:.。. .。.:*・゜ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。