2010年07月08日

恋愛に支配されるもったいなさ☆


現在、恋愛中のかたには
元も子もない話でございますが。

恋愛の正体は脳内のドーパミンぴかぴか(新しい)
その大量分泌はいつまでも続かないのです。

「賞味期限」がせいぜい3〜4年
長くて7年(スゴイよっ!)なんていわれるのは
そのせい。

恋愛中のかたの相談のなかで

「彼がうるさくて付き合いが制限されるんですぅ〜揺れるハート

「恋人を傷つけたくなくて・・
 異性が集まる場には行けないんですぅ〜」


「元カレがいい情報をもっているのですけど
 会うと今の彼がひどく悲しむので・・・たらーっ(汗)


そう。拘束がまだ心地いい時期なのよねぇぇ揺れるハート

恋愛中はよく永遠を語るものですが
盲目にしてしまう原因が「ドーパミンexclamation」と知れば
少しだけ冷静に考えられるかもしれません。

強運は良い人間関係が作っていくもので
人との付き合いを制限されることは
本当にもったいないのです。

例えば、その恋愛が4年だったとして
この人がいるから会えない・・・となると
軽く100人くらいとの出逢いが制限されることになるかもがく〜(落胆した顔)

もっと深く話しをすると
過剰な拘束や独占、
だれかれと会うな!どうだ!とかは
症候群や心の病の話にも発展するので
ここでは割愛しますが
ちょっとおかしい話なんです。

好きになった人は盲目を外しても
人間的にも好きでいられるはず黒ハート
あまり振り回されずに
他にもいろんな人との出逢いを楽しみながら
長く付き合えますように。

恋愛を楽しみ
拘束を喜び
それも素敵で楽しんで欲しいですが
ちょっと
頭の隅に置いておいてほしいお話でした。


↓ワンランク上の飲食業界と転職を手にしたい人はポチポチしてね♪






posted by “フードサービスアドバイザー”武田あかね at 11:54| Comment(2) | TrackBack(0) | カウンセラーのひとりごと゚・*:.。. .。.:*・゜ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。