2011年09月06日

休職率が激減!科学的「脳緊張を解きほぐすホメオストレッチ」

ストレスって無くそうとしても無理っっ!!
そんなことは十分に承知でしょう。

じゃあ、ストレスに強い耐性をつけなければ!

では、どうやって?!

ここ数年、どこもかしこも
その対策の繰り返しでしたね・・。

特にいまの日本は不安定すぎて
今までこのブログでも散々お話してきた
「仕事」や「対人関係」だけではなく
気候や、地震や、大雨や・・
太陽黒点からの電磁波にいたるまで(宇宙天気予報まで人気ぴかぴか(新しい))
調子を崩す事象が満載です。

転職相談者たちにも「ウツっぽい」方が
今まで以上に急増しているのですが、

病院によっては
適切なアドバイスもないままに
安易に薬を出され
ウツ状態→ウツ病になる人もいて
酷いものになると合わない薬で一時期の行動の記憶がないなどがく〜(落胆した顔)
とんでもない話も聞いてきました。

ウツになると
そりゃあ会社は辞めやすいですが、
再就職はめっちゃくちゃ厳しくなります。
たとえ治ったとしても、
ウツで退職した経歴が引きずってきます。

なので、
ストレス社会に適応する
心身共の体力をつけるために
まずは薬ではなく
「ストレス耐性」の考え方を指導してきましたが
相性があったり、難しかったり、時間がかかったりたらーっ(汗)

無理もありませんよね。

ストレス耐性に自信のある私でも
時には「脳みそ」を全部取り出して
ぐわーーーっexclamation×2と揉みほぐしたいほど

前頭葉に不快感があったり
頭の「凝り」に似たような感覚になる時も
しょっちゅう、ありますものね。

なのでマメに
高濃度の炭酸泉や、
体温と同じ温度の無感温浴
意識的に副交感神経を優位にしていたわけです。

でもね
この「ストレスがある」という
自覚が大事
なんです。

自覚しているうちに対策をすれば大事には至らないわけですよね。

最近は、脳の緊張を解きほぐす
ホメオストレッチを試してみました。

日本では最近
東京大学を筆頭に
各大学が文献を発表していて
被災地も含めて徐々に浸透中です。

筋弾性の左右差やバランス
全身の筋肉のミリ単位まで計算して

「脳幹」を活性化させて
深い精神的リラックスを得るものです。


私のその日のストレス度は

11段階のなんと「9」!!ひらめき
うわーー!!がく〜(落胆した顔)

日によっても違うのですねー。

最近、運動も全然しないし(笑)
体も歪みまくっているわけですが

体の歪みと心理面との間には関連があるわけですよね。

私をはじめに施術してくれたのは
友人の真織由季さん なのですが

私にとっては神業ぴかぴか(新しい)でした。

2回目では
施術が始まってすぐに爆睡眠い(睡眠)してしまい

終わった後は
前頭葉がどこかにいってしまったようでした。

「真織さん!脳を返してーーーー!」
なんて言っていたくらい(笑)

そう。
もともと前頭葉になど
自覚があるのが変
なんですよね。

自分のストレスも再認識です。。。あせあせ(飛び散る汗)

体を曲げたり伸ばしたり、
軽く押したりされるだけで、
マッサージより断然ソフトで
寝てしまうくらいに
痛くもなんともない短時間の施術でした。

もちろん施術者に対する好き嫌いや
相性もあるのでしょうが
ただ相性重視のものではなく
ミリ単位の筋肉を計算した
もっともっと科学的なものだなぁと思いました。

これならば
難しい考え方の指導よりも
通ってもらいやすいわけで。

平均残業時間80時間以上の方で
ホメオストレッチ介入後
休職率が半減し、
ウツなど新たな発病者が出ていない
という
実績があるため

弊社でも
転職相談者や
求職者のストレス耐性を強めるために
お話や導入をしていく予定です。

特に
ストレスに「気づきたくない」
経営者のかた
には試していただきたいパンチるんるん



【御礼】

※震災後に
救援物資の掲示板に利用していたこともあり
ブログは半年ぶりくらいの更新ですあせあせ(飛び散る汗)

増え続けている
アクセス解析を見て驚きました。
通ってくださっている方、
本当にありがとうございます。

マメな更新を目指します。


↓ワンランク上の飲食業界と転職を手にしたい人はポチしてね♪


☆ツイッターは、コチラ♪
たま〜にプライベートをつぶやいています。
posted by “フードサービスアドバイザー”武田あかね at 17:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。