2008年10月08日

脇役女優は理想のタイプがいっぱい♪

緒形拳さんは、ほぼ毎日ブログを更新していたそうがく〜(落胆した顔)

すごいなー。なかなかできないことだわ。

日本でノーベル物理学賞が3人も出ましたね!
すごい! ニッポン!

ああいった天才の方はどこかに童心があられるのか
画面を通じて拝見する先生がたは
ほんとうに面白そうなかた♪

「容疑者xの献身」の天才物理学者・湯川さんとは
ちょっとイメージが違うようですが・・(笑)
そう。今夢中なんです・・・。
数学者の石神さんに♪思い切り石神なんですよ(←わかる人だけで結構・笑)
なんであんなに素敵なの・・? 牢獄でもご一緒したいるんるん

昔は洋画をよく観てましたが
人間模様がそのまま投影しやすいので
最近は邦画ばかりを観るようになりました。

私のような仕事には、とても勉強になります。

脇役さん・・いいですね。
私の理想で、弊社にも欲しいのは
「自虐の詩」でアジャコングさんが演じる熊本さん。
または、ドラマ「恋ノチカラ」の
猫背椿さん演じる飲み友達。

おそらく作品の中では全体には印象の薄い
好きなこと言ってる三枚目・過激なキャラなのですが
よく見ると最初から最後まで相手の話だけ聞いている

あんな女友達だったら
毎日ず〜っと一緒にいてゴロニャンしてたい!黒ハート

あんな友達できないかなぁ・・(うっとり)揺れるハート
一生にひとりいたら幸せだわ♪

カウンセラーを目指すかた、ぜひご覧ください。

というわけで、前置きが長すぎましたが、
産経新聞メディックス人材採用ココだけの話の11回目
「完璧を求めた人たち」について書いています。
近日アップです。ぜひ、笑読ください。

親子殺人
悪性リセット
仕事探しから子供の試練にまで口出しする
モンスターペアレント
などなど
完璧を求めすぎた人たちがどこに行き着いたか。

また、少子化の産物
「私は特別。あなたがたとは違うんです」型
超・無価値感のススメなど、
多くの心理学者さんが仰ることの逆説になるかもしれませんが
あくまで現場サイドとして実態を書かせていただいてます。

経済の悪化に危機感を感じ、自から動ける若者が増えますように♪
経営者のかた、若者には完璧を求めず、一から育ててくださいね。


↓ワンランク上の飲食業界と転職を手にしたい人はポチポチしてね♪


posted by “フードサービスアドバイザー”武田あかね at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ★☆ コラム ☆★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。