2008年10月29日

真実の愛とは?

いんしょくハイパー登録会員用メルマガの続きで〜す。

世間は「愛」ブームですね!
あ。恋愛という意味ではありませんよ。

真実の愛について、精神科医、心理士含めた
様々な職業の方と語ってみました。
ご協力ありがとうございます黒ハート
武田あかね取材2.jpg

マイブームの中に「容疑者Xの献身」があります。

原作も良かったけれど、映画はさらにぴかぴか(新しい)
はじめ、あの醜くヨレヨレで女性に相手にされない
「石神」の配役がなぜ堤真一さん???と思ったけれど・・

なんでなんで?
ほ・ほ・本当に石神になっている!!!!

スクリーンに石神がーー!!!!がく〜(落胆した顔)

とにかく不覚にも泣かせてくれますもうやだ〜(悲しい顔)

柴咲コウさんの「最愛」という歌もいいです。

「その愛は解けない」
「この事件の真相を暴いたところで誰も幸せにならない」

この映画のキーとなるフレーズですが

結局、事件が暴かれてこそ・・・

さて、あなたはエゴと取るか、真実の愛と取るか?

私の感覚では、エゴ(でも見返り期待なし)なんだけど
あれは恋愛ではありませんでしたね・・。

もっと広い意味で、石神が最後の場面に
はじめて真実の愛に気づいた瞬間に見えました。

真相は映画館でどうぞ。

「真実の愛」とは何か?

物理学や数学では天才でも頭を抱えるでしょうが
心理学ではもしかして解明できるかも!

「愛」と「真実の愛」
最近、この差が少しわかってきたような気がします。

「真実の愛」を自己愛と勘違いしている人のなんと多いことかexclamation
自己愛は、思い通りにならないと
情緒的脅迫にもつながっていきます。
(自分のニーズを満たすために愛という名目を使って
罪悪感で相手を縛り利用すること。)

これ、一般では見抜けません。
それをやる本人は無意識でやっているわけですから。

でも、巧妙なマインドコントロールです。
先祖代々も多く、親を実は憎んでいる場合にそうなる
こともあるようです。

それを文章にするとあちこちに巧妙なワナ爆弾が仕掛けてあって
素人目で見るとかわいそうと思いますが、専門家が見ると実に気持ち悪いものであります。

解読後、浮かび上がってくる言葉は
「貴方の○○で・・・」(わかった人はセラピストの才能あり!)

相手に何か「ん?」と感じたら
心理士に実は何が言いたいのか、言い換えてもらうと良いでしょう。
情緒的脅迫する人はナルシストなので、全ての現象は自分の仕掛けによる反応なのだと解釈します。
でも本人はまさか自分がやることを仕掛けだとは・・思っていません。

んふふふ♪ 実に面白い(笑)

情緒的脅迫する人は、また情緒的脅迫する人を呼び
共依存の形になる。
こうなると縛り合い、とても相性が良いのですが
なんかそういった愛・・濁ってそう。
DVとか狂言などにも繋がっている例もありますね。

真実の愛♪を目指すかたは
見抜いた時点で、一切、かかわらないほうが良いでしょう。

見抜けないけど「何か感じる」「何か違う」と
悩まれている方はご相談ください。

関係ありませんが愛モノで「PSアイラブユー」は私的にはNGでした。
確かに相手が亡くなってはじめて大切さに気づいたり、
没後一年たってやっと大切な人が本当にいないことを受け入れたり
っていうのは理解できなくもないのですが
ちょっと生々しい恋愛シーンが・・・

恋にあまり興味のない超純愛主義♪の私には無理!

真実の愛には、そういう俗世的なものは必要がなく、
痛みや傷も存在しないものだと勝手に思っています(笑)

やっぱり、ちょっと石神派かな?黒ハート



ケータイでコアな飲食ニュースをゲット!今すぐココをブックマークを。ケータイで毎日業界ニュースが拾えるのは、ココだけかも!


↓ワンランク上の飲食業界と転職を手にしたい人はポチポチしてね♪



posted by “フードサービスアドバイザー”武田あかね at 16:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ★☆ コラム ☆★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
KOH+の最愛、歌詞がぐーっと来ますね。僕は恋はエゴ、愛は献身と思います。自己愛は本人にのみ向けられているから口頭で僕を愛して、僕のため、と言われても勘違いしたくないですね、〇〇はせい、か、責任だと思います。経験ありますが要求の詰まった悲劇のヒロイン的な攻撃は疲れました。遠回しに僕のせいにされましたし(苦笑)ブログのお陰でモヤモヤが消えました有り難うございます。
Posted by 通りすがり at 2008年10月30日 03:10
通りすがりさま>最愛、いいですね。通りすがりさんのコメントを受けて今日は動画をリンクしちゃいました♪(笑)
答えは当たりです。情緒的脅迫=全てが貴方のせいとなります。たとえ第三者が絡んでいたとしても貴方に伝えることで「貴方のせいで○○が」と言う意味になります。
情緒的脅迫は自己愛で、相手には憎しみにしか変わりませんから、復讐をしているわけですよね。文章がどうあれ、本人は誰のことも考えていません。結局、傷つけている相手が誰かもわかってないのです。計算にハマってないで、戦いから降り、一つずつ卸していくのがコツです。
恋はエゴの塊になってしまう場合もありますね。
本物の愛にはないと思います。
モヤモヤが消えてよかったです♪
Posted by 武田あかね at 2008年10月31日 15:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。