2009年04月01日

お金にまつわる親しき仲の礼儀

さてさて先日の続き。

「お金」についてはなんだか言いにくいことがありますよね。
特にブログでは触れにくい部分でありますので
あえて、私は書かせてもらおっかなと手(チョキ)

大事なことなんですよー

でわでわ
お金にまつわる「親しき仲にも礼儀あり」のお話。
はい。今日は長文です。

女性なら雑談で言われることもあるでしょう。

「あんた、女だから、メシ代なんて1度も払ったことないのちがうぅ〜〜?目

ふん、そんなことないわよ。

ご馳走することも多いし
最近なんてさ・・
苦労して知人に手配したチケット代までさ・・
平気で踏み倒された上にさ・・
真偽ごちゃまぜにあれこれ理由をつけられてさ・・
正当化されまくってますよ(#`皿')ムキー

・・・と心の中では泣いているあせあせ(飛び散る汗)
強く見える女性は何かとソンなのでございますもうやだ〜(悲しい顔)

でも確かに
財布を気にして過ごすデートは最悪ですよねあせあせ(飛び散る汗)

かといって女性はどう振舞ったら良いのか
わからないのも事実でしょう。


よくレジで見る光景は、
女性が男性の後ろで財布を広げているお姿。

やれやれ、取ったら機嫌悪くなるくせにあせあせ(飛び散る汗)

男性は女性よりあらゆる面でプライドが高いと思います。
また、プライドの高い男性は魅力的です黒ハート

男性がご馳走してくださるならば
100%好意を受け取り、心から素直に喜び
満面の笑顔で「ごちそうさまでした!」と言いましょう。

・・・でも、それが度重なった場合
当たり前になるのが女の恐いところ爆弾

この人と長くイイ感じで付き合っていきたいなぁ・・黒ハート
と思ったら

あまり頻繁に会わない人なら
「これおいしいんですよー」と言って
オススメで重さが軽いお菓子などを用意してお渡しするとか
あとでタイミング見てお送りするとか
(何気に好きなものや贈り物はどこにいつも届くかなど
話題に盛り込みリサーチしておくと自然です)

物を渡す場合、後に残らないもの、
そうねぇ・・食べたり使ったりして
消えてしまうものがベスト手(チョキ)

その人が他の誰かに差しあげてもいいように、
「のし」などをつけるのは絶対厳禁です。

また長い付き合いならば、好きなものもわかるはず。
「いつもありがとう」の気持ちを
お伝えすればいいのです。


それも頻繁に物を毎度・・・となるとお互い負担になってくるので

記念日や、自慢したいようなことがあられたとき
メール、または花やカードはお送りしたいものです。

何より、相手のことをよく知っておくことです。
お金や物より、知人を紹介することを喜ばれる人もいますよ。

お気楽な付き合いを何より求められる方には
お互いに誕生日の話題をしない、などの
逆の心配りが必要な場合も。

はい、自分ばっかり話しているあなたexclamation 
これで少しは相手にも話題をふれますよね?(笑)

またレジで席を外させてくれない男性の場合
気が利かないわねぇ〜〜〜爆弾なんて思ってないで
小銭を出すのに困ってらっしゃったときには
気を利かせて「どうぞこれで」と出しましょう。

私が言いたいのは、金額の大小ではなく、
どれだけ気が利くか、気を回すことができるかです。


そのほか、男女ともいくら親しかろうが
会費や、自分が頼んだことなど
支払うべきものはしっかり払いましょう!

負担をかけられたほうは
おそらく距離を取るだけでなく
憎しみが生まれることも。

そのままにしていて完全に心から許す人は少ないと思います。
一度でもそんな甘えが出て迷惑をかけると
それ以前と同じように付き合っていくのは難しいと思います。

お金って金額にかかわらず、怖いのよ〜〜〜爆弾

かけがえない人間関係とその金額とどちらが大事?

そういうことです。

私は女性にも同じです。

・タクシー代を出していただいた
・女性にご馳走していただいた
・その女性の紹介でうまくいった

などなど。

何気に「歩いてたら素敵な店ができてましたるんるん」とお菓子をお持ちしたり、
何年たっても、相手に気を使わせないよう
押し付けない程度に続けています。

何かがプラスに変わったきっかけをもらった人にも
クリスマスカードは毎年欠かすことができませんぴかぴか(新しい)

この人、メリットあるな・・♪
と思ったときだけやるのは
一番いけないことです。


見事に態度を変える人、いますよね。
びっくりしますわ。あせあせ(飛び散る汗)

その人がいるから知り合えたのに、
その人の先にいるメリットの高い人にだけお礼をすることは
ご馳走様が言えないよりも失礼です。

男性の場合は、
女性によって格差をつけるなら、バレないように(笑)

私が最近、感動した振る舞いぴかぴか(新しい)

貴重なミュージカルを観に連れて行ってもらったとき、
私はあらかじめ封筒に入れて
自分のチケット代を用意していました。

それを渡そうとすると

「そういうことは、今後も一切、お断りしますexclamation

はっきり言われたときです。

ビクっexclamation×2とするほど強い口調でした。

一緒にいる時間を貴重と感じてくださっているのか?
お金を気にさせること自体、一切させたくないと
思ってらっしゃるか?

うふうふ♪

良い妄想をして楽しめるオマケつきです揺れるハート(笑)

このシチュエーションではどうしたらいいのか・・など
全く女性に考えさせない姿に、包容力まで感じました。

(でもその時持っていたバウムクーヘンを
「ホテルで小腹が空いたら食べてくださいね」とお渡ししたら
喜んで受け取ってくださいましたよるんるん)

私もどこかに行ったときに美味しいな〜♪と思ったものを
いの一番に送ったり
おめでたいときや、大変なときにカードを送ったり
したくなるのです。

いつも大切なときに呼んでいただけて
私もいつも大切なときに思い出すのは素敵ぴかぴか(新しい)

素敵なものを見るとかならず
その人に、あの人に見せたい
あげたいと思えるのも素敵ぴかぴか(新しい)

いつまでもお会いする前に
ワクワクできる関係は素敵ぴかぴか(新しい)

そう。
決して恋愛とか
恋人とかいう関係ではないのに・・です。
←ココ重要ぴかぴか(新しい)

お金にまつわる「親しき仲にも礼儀あり」

の話、終了。

様々な場面があって、なかなか難しいでしょうが、
何より相手に興味を持てば間違いないです。
さらにいい関係が生まれますよるんるん


↓ワンランク上の飲食業界と転職を手にしたい人はポチポチしてね♪












posted by “フードサービスアドバイザー”武田あかね at 15:37| Comment(2) | TrackBack(0) | ★☆ コラム ☆★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お金の切れ目は縁(円)の切れ目ともいいますが、親しき中にも礼儀あり というすれすれの感覚と、お金、は、極めて微妙というか難しいテーマですね。親しい < 恋人 あるいは 超信頼を置いている人、とかまでくると益々そうかもですね。政治献金的テーマにも通ずるかも・・
Posted by JEC at 2009年04月04日 21:04
いつも的確なコメントありがとうございます。
実際本当にそうです。お金で問題が起きると前のようにするのは難しいですね。
だからこそ、絶対に礼儀は欠かせないものですよね。
おっしゃるとおり、恋人や超信頼のおける人にほど親しき仲にも礼儀ありを忘れないでおきたいと思います!
Posted by 武田あかね at 2009年04月07日 11:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。