2009年04月09日

4月の糸が切れそうな緊張について

4月に新しい世界に入ったかたたちから
「緊張してもう疲れちゃった〜・・もう折れそうあせあせ(飛び散る汗)
という声が耳に入ります。

絶対にうまくやらなければならない!
とパンパンに頑張っているから疲れちゃったのね。

※緊張がどうして起きるのかは
多くの人がうまく書いてらっしゃるので
興味がある方はお調べくださいネ。

そう言われてもやっぱり失敗したくないし
うまくやりたいと思いますもんね。

人を見ていると緊張していると目がキラキラぴかぴか(新しい)目していますし
緊張しているくらいのほうがカワイイのですよね。
顔も小さくなって、美しく見えます。

場数を踏んで緊張しなくなったら
緊張していた頃のほうが
イイ感じで気が締まって
好感度高かったことに気づくかもexclamation

私は小さい頃から笛のテストが指が震えて吹けないくらいの
緊張しぃに加え、人見知りで不器用です。
でも、人にはそう見られたくないもんだから、もう大変!

今でも、場を踏んだことのない
新しい機会をいただいたりします。

でもいつもメチャクチャに緊張してきたせいか、
今はかなり緊張を楽しめるようになりましたるんるん
プレッシャーに潰されそうになりながらも

ああ、緊張しているから今日は痩せて見える〜♪みたいな感じ(笑)

周りに「そんなの、やめておいたら?」と言われることでも
せっかく私にいただいた機会を断ると絶対に後悔するので
まずはチャレンジするほうです。

「私にはできない」「やりたくない」「やれない」
と言う人たちを見ると
ああ、なんてもったいない・・と思いますもの。

自分のことを自分目線で考えすぎなのでは?
もっと気持ちの良い人でいることも大事じゃないかしらね。
 
せっかくいただいた機会は上手でなくても、
一生懸命にやりますパンチ
小さなことでもこなすだけで一杯一杯です。

その仕事が終わるまで、それしか考えてない時もあります。
でも、まだこれだけ一生懸命になれることに嬉しく思ったり♪

すぐにプロみたいにできることはありませんが、
一生懸命にやることは誰でもできます手(チョキ)

案外、うまい人よりも相手に伝わることもあるのよ。

5月はまたいろいろと考える季節でもあります。
薄っぺらいもので終わっちゃうのがいやならば、
放り出さずに何年か時間をかけないと
納得できる答えなんか誰でも見えないものよ。

毎日をこなしながら、余裕があるときにプラス一つくらい頑張ってみる。
ビバ!緊張揺れるハートそんな風に付き合って過ごして欲しいです。



↓ワンランク上の飲食業界と転職を手にしたい人はポチポチしてね♪

posted by “フードサービスアドバイザー”武田あかね at 12:21| Comment(2) | TrackBack(0) | ★☆ コラム ☆★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
4月の緊張感ってタイトルいいですね。
でも、過ぎると翌月、5月病?
Posted by JEC at 2009年04月09日 20:51
そうなんです。頑張りすぎてみなさまが五月病にならないよう祈るばかりです・・
Posted by 武田あかね at 2009年04月10日 08:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。