2009年04月25日

傷つきやすいって?

さて、今日はすごく傷つきやすい人について。

繊細な人。デリケートな人。感受性の高い人。
そして優しい人・・な〜んて言い換えられますが
実は・・・自己中心的な人が多いんですよねーがく〜(落胆した顔)

自分のものさしで「べき」を強くもっているわ。

本来自分はもっとこんな人で
こんな風に言われるべき。
もっと大事に扱われるべき。などなど。

口で言わなくとも、ちょっとしたテストをやってみると
他人の評価と比較して、かなり自分の評価が高いですexclamation

自己評価が高くて、他人評価が低いと、
その分だけ、自信がなくなるのですよね。

傷つきやすい・自信がないはワンセットになってますもの。

そんなに他人は見てないし、気にしてないのにね。

自分だって他人をそんなに気にしていないでしょ?
あ、「他人の目」じゃないですよ。他人のこと。

注目されてうわさされるほうが大変なのにね。

新聞や雑誌の記事やテレビだって
年に何回か出る程度では知られません。
読者プレゼントなんて、行動を起こす人は読んでいる数%の中で
たったの3%という少なさなんです。

有名人は、とんでもない数のメディアに出ているから
知られ、注目され、良いウワサもされ、中傷も当たり前にあるわけ。
普段から人目を気にしなければいけなかったりするわけで。

自分をあまり大きいものと思わず等身大で
「私も相手もまぁこんなもんでしょ手(チョキ)くらいでいきましょう。

他人の目になって自分を見てみると
「なんだ、全然たいしたことないじゃん」でおさまります手(チョキ)
たいしたことないのだから、何か言われてもフン!で流せますよね。

そんなもんですよぴかぴか(新しい)


↓ワンランク上の飲食業界と転職を手にしたい人はポチポチしてね♪




posted by “フードサービスアドバイザー”武田あかね at 15:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに永〜く失恋から立ち直れない人とかは、自分がかわいい人、つまり、自己中という話を聞いたことがあります。

自己中病の治療に利く特効薬って何でしょう?親のために何かしてみる?地域のためにボランティア?
Posted by JEC at 2009年04月25日 22:48
自己中病からはじまるボランティアって、懺悔的な意味も、メサイアコンプレックス的な意味もあるようで。
何事もほどほどに・・がいいかもしれないですね♪
Posted by 武田あかね at 2009年04月26日 00:22
何事もほどほどモード→人生の45%、残り55%は一応何事かに燃える・・てのが自分としてはある意味理想型かもです。100%何事もほどほどモードだと、生きてる実感があんまりなくて。
Posted by JEC at 2009年04月27日 22:40
生きている実感を伴なうために、何かに燃えていたいですね。ボランティアは余裕ないけど・・(笑)
Posted by 武田あかね at 2009年04月29日 14:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。