2009年05月01日

好きな場所

出身の京都と同じくらい浅草が好きです黒ハート

密かに家引っ越したいと考えています(笑)

先日、この浅草で半世紀の歴史を刻んできた料亭
「茶寮 一松」さんの取材を終えました。
一松正面.jpg

私の個人的趣味が強いだけに
いんしょくハイパーでも後日特集してしまいます(笑)


本当の温かさと人情を秘めた若女将の山口清子さんぴかぴか(新しい)
若女将様2.jpg
会えば会うほど好きになります。

若女将さんと並ぶとここはまるで撮影所?
ようこさんも、美しいです
容姿も身のこなしも。
ようこさん.jpg


このお姿は何でしょう?
若女将様1.jpg
実は、スタッフの皆さんがいつも心にとめていること。

求職者には、重要なポイントが隠させれています。

後日の特集記事をお楽しみに。
若女将さまと一緒に.jpg
若女将さんと黒ハート


↓ワンランク上の飲食業界と転職を手にしたい人はポチポチしてね♪


posted by “フードサービスアドバイザー”武田あかね at 01:58| Comment(4) | TrackBack(2) | 飲食業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近落語に凝ってまして浅草の劇場に足を運ぶことがあります。天麩羅屋さんなど庶民の和の味も堪能したりはしますが、このような由緒ある料亭があったとは・・しかも、東の京都?、多くの外国人観光客を集める「和」的百貨店とも呼べる落ち着いた浅草の地に「凛」と煌く純白の一輪の花の如く麗しく気高い山口さんのお姿をこうして写真だけ拝見していても、なんだか不思議とクラクラしてしまいます。浅草の見方が変わりました。
Posted by JEC at 2009年05月02日 08:47
そうでしょ♪そうでしょ♪山口さん、素敵でしょ♪
浅草の地に「凛」と咲くといった表現がピッタリです。

落語は勉強になりますよね。私も勉強して話が上手になりたいです。
Posted by 武田あかね at 2009年05月07日 09:55
一松さんは一見の客はお断りでしょうか?7年前に京都を訪れた際、支店長に連れて行ってもらった某御茶屋さんはそうでしたけれど。一松さんに一抹の不安(笑)?             山口さんの後姿や横顔のお写真からも温かくしかも素敵なオーラが発散されています。もちろん最後の写真に二人並んで映し出されたヨチヨチさん(スラリと背が高いのでしたね)もまた素晴らしいですよ。
Posted by JEC at 2009年05月07日 23:24
いえいえ。
一松さんは、一見さんを受け入れて
とことん粋な時間を作る・・
ここが京都の花街と違うところです。
ぜひ、一度足を運んでみてくださいませ!

私がスラリ・・はわかりませんが、前日の食博で「すらっと」??とかいうお茶をもらいました(笑)

お通じに効くそうです。
Posted by 武田あかね at 2009年05月09日 02:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

サービスエリアでヤッてきたwwww
Excerpt: 今日のお客さんは外でやるのが好きらしくて、サービスエリアのトイレや渋滞中の車の中でなかだしふぇらちお普通にやってお礼に30マンもらったしwww → sersai.com
Weblog: 前ばりたかふみ
Tracked: 2009-05-04 05:01

サービスエリアでヤッてきたwwww
Excerpt: 今日のお客さんは外でやるのが好きらしくて、サービスエリアのトイレや渋滞中の車の中でなかだしふぇらちお普通にやってお礼に30マンもらったしwww → sersai.com
Weblog: 前ばりたかふみ
Tracked: 2009-05-05 05:41
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。