2009年07月03日

またひとり。

縁の深い人が突然、亡くなりました。

年は私より若いのです。

健康診断はオールAで
規則正しい生活を送っていたそう。

病気でも事故でも自殺でもありません。
それなのに、突然に、眩暈とともに
逝ってしまわれることがあるのですね。

マイケルジャクソンも亡くなる2日前の
リハーサル映像は元気そう。

マイケルとスケールこそ違いますが・・・
突然逝った人も、世界で表彰されていた人です。
お通夜には物凄い数のトロフィーが所狭しと並べられ
参列者が多すぎてお焼香にいたるまで30分以上並んだそう。

才能に溢れ、人の何倍も努力をする人。
生きた証を残しすぎるくらい残した人。

でも、そんな早く死んじゃったらおしまいじゃん・・・(涙)

命の火はいつ消えるかわからないですね。

誰かが不本意に旅立つごとに
何のために生きているのか考えます。

自分も健康診断は優良で
どっこも悪くないのですが
心の奥底で嫌だと感じている人と会う前には
ひどい眩暈や動悸がします。
嫌だと思いたくないのに、体はとても正直です。

そんな積み重ねが死を招くこともあるらしいね。

ストレスや安定剤に
記憶や命を奪われた話も聞きます。

なんだかさみしいな。

さみしさに命奪われることもあるらしいです。


↓ワンランク上の飲食業界と転職を手にしたい人はポチポチしてね♪





posted by “フードサービスアドバイザー”武田あかね at 12:11| Comment(4) | TrackBack(0) | カウンセラーのひとりごと゚・*:.。. .。.:*・゜ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
80年代前半、大ファンだったCarpentersのカレンも30代に若くして拒食症に端を発し突然他界しました。音楽、ツアー、プレッシャー、家族、友人、結婚と離婚・・なにが彼女をあそこまで追い詰めたのか・・華やかな世界、成功とは裏腹の精神的な圧力、孤独、悩み、平凡であるほうが幸せなのか、ちゃんと左右の人生バランスシートってものがあるのかどうかよく分かりません。健康に気をつけて、と判で押した決まり文句を使って挨拶しても、最後は自分にしか分からないことってありますよね。
Posted by JEC at 2009年07月04日 09:46
本当に・・どんなに華やかに見えても本人の孤独や強度のストレスなど本人にしかわかりませんね。誰もわかってくれないと思います。
友人も恋人も、人生で一番辛くて大変な時期に癒すことができず、酷い場合は離れるものかもしれません。結局は自分の力でしょ!といっても成功者ほど一人では耐えられぬ重圧があると心からしみじみ思います。
「鈍感力」ってありますが、感じない力が長生きのひとつのキーかもしれませんね。
Posted by 武田あかね at 2009年07月04日 10:51
縁の深い方がお亡くなりになったというのは、とてもショックだったのではと、、、、。

私も年を経るにつれてこれからもう少しいろいろと学ばしてもらいたいと思っている矢先に逝ってしまうということにいくつも出会ってきました。

健康診断を欠かさずにやり、スポーツもやり、お酒もほとんど飲まないというような人でもあっという間にこの世から消えてしまった方もおられます。なんとわれわれ人間なんてか弱いものかは実感です。

そういう意味で一日を精一杯いきるほかないですねぇ。

僕は今日から都議選のお手伝いを3日くらいやります。
少しでも世の中いい方向へむいてほしいし、ということでもありますが、親友の息子が立候補しているものですから。

どうも深夜に失礼しました。Hve a nice day 11
Posted by nobichi at 2009年07月06日 01:53
nobichiさま>何かのお祝いにはいつも一番にお花を送ってくださったかたなの。
メチャクチャ健康管理をされていたのにね。若くして記録や勲章を残しながらトップで旅立ったので、無念です。
本当に精一杯生きるしかないですね!
都議選、頑張ってください!
Posted by 武田あかね at 2009年07月07日 11:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。