2009年08月18日

あなたに仕事が来ないわけ

私の職業を知らない人たちが
集う趣味の場所での会話は
興味深いですぴかぴか(新しい)

仕事に恵まれる人と、そうでない人の差は
才能や個性の前に
性格や人間性なんですよね。

面接では絶対に聞けない内容も出てきます。

「私がこの世界に入ったのはタマタマでぇ〜。
全然、真剣にやろうとは思ってなくてー。
ただ友達が欲しいと思ったくらいで。」


・・・タマタマね・・・

その人には半年も仕事が回ってきません(ちなみに派遣)
さらに自分で理由付けをします。

「だって私は年齢がもう××ですから」

だったらサッサとやめたらいいのにねパンチ
みんな真剣なんだから。
ただの友達作りなら、ネットとかプロフとかSNSもあるわけだし。

そしてさらに
「ついでに××さんに挨拶をしたいので顔がわからないので連れて行ってもらえる?」
・・・がく〜(落胆した顔)

いわばキーマンのところに
なぜか連れて行けということです。

顔も知らないの〜〜?
・・・てか、興味ないの?

さすがに返す言葉がありません。

なるほど。
変なプライド・理想と現実とのギャップ・依存の三拍子で
あり得ない期間、仕事に恵まれないのですよね。

自信がないことが
そのような言動になっているのはわかります。

しかし、誰がそれを理解してまでその人を欲しがるでしょうかね?

私はね。
永遠の世渡り上手っていないと思っています。
本気以外はどこかで絶対にバレちゃいますから。

生活のための仕事の場合でも
「生活していくために絶対に働きたい!」
「子供のために!」

こんな風になんでもいいのです。
本気が見えればexclamation

趣味の場や、趣味の延長みたいな仕事の場合は

「昔から、夢だったのです」
「どうしても××になりたくてね」
「この場所と空気が好きなんです」
「好きはお金ではかえられないですからねぇるんるん

好きなことならば
こんな言葉が飛び交うのが自然なんですよね。

仕事も趣味も両輪で成功させている人が多いのは
やっぱり人間性なんですよね。

社長や人事は本気が大好きなんです。
いえ。他もきっと。

ただな〜んとなく、そして中途半端爆弾
それは年齢を追うごとに変なプライドに変わっていきがち。
これが最も仕事や人に恵まれない原因だと思いますよん。

「私ももしかしてちょっと・・・あせあせ(飛び散る汗)」と
心当たりのあるかたはこれ↓をどうぞ。

いなり.jpg

普通のいなり寿司ではありません。

閻魔様にビシっexclamationとお仕置きされるような
ピリッとしたお味でするんるん
えんまさま.jpg
(売切御免なので予約するのが確実かもぴかぴか(新しい))


↓ワンランク上の飲食業界と転職を手にしたい人はポチポチしてね♪

posted by “フードサービスアドバイザー”武田あかね at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ★☆ コラム ☆★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。