2010年05月12日

転職に遊び心を♪

就職や転職といえば
緊張・真剣
重ーいイメージがあります。

確かに人生を変える重要項目といえばそうなんですが

私の見てきた限りでは
もっともっと肩の力を抜いて
自然で余裕があったほうが
絶対にうまくいくんでするんるん

就職も恋愛などと同じ。

真剣・懸命・執着すると
人は漏電状態になってしまいます。
すると、第一印象が怖いんです。

そこで私は
ガッチガチに固まってしまい
目がキラキラぴかぴか(新しい)を通り越して
ギラギラ爆弾しすぎている求職者のかたに
「算命学」を使うことがあります。

そう。占いの元祖。統計学です。

生年月日だけで「宿命」を見ていくわけですが
なかなかこれ、面白いのですよ。

長所、短所、適職などいろいろ出てきます。

そんなもので私たちの真剣な転職を〜〜〜!爆弾
とおっしゃるかた、
一度自分の結果を見れば
すぅっと重いものが抜けていきますよ。

表情や行動から見る心理学などは西洋心理学ともいわれ
これは一般に面接で担当者が見る部分。

この統計学は東洋心理学ともいわれます。

どっちもあって相乗効果だと思いませんか?

心理学は相手を追い込むことがありますが、
統計学には解釈の方法がいろいろあったりして
実は自信をつける材料になったりするんですよね。

転職がうまくいかないのには
自信のなさから出る行動や表情が
大きな原因でもあるのです。


たかが、占い!
みたいに思わずに
東洋の統計学をうまく自分に取り入れてみてください。

意外とびっくりするほど後押ししてくれることがあります。

私は面談で真面目に取り入れていたりします手(チョキ)
今までみんな楽しんでますし、
それを嫌がったり、悪い方向にいってしまった
求職者はいませんから。


↓ワンランク上の飲食業界と転職を手にしたい人はポチポチしてね♪

posted by “フードサービスアドバイザー”武田あかね at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセラーのひとりごと゚・*:.。. .。.:*・゜ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。