2010年06月18日

「楽しい」はなかなか難しい?!


「武田さんは口癖みたいに楽しい時間を過ごしましょう!
と言いますよねぇ目


先日、とある相談者から言われました。

みなさまの正直な本音を聞くと
「1日の8割は嫌なことや、楽しくないこと。」と仰います。

私もそうです(笑)

嫌!とまではいかなくても
それほど楽しくないこと8割で
1日が構成されているのは
当たり前のようです。

では、あと2割をどれだけ楽しく過ごすか?

これが、意外と難しいのですよね。

本当〜に好きな趣味をやるか、
本当〜に好きな人といるか、
この「本当」の部分をいかにフタをしないで
正直にすることで、
この2割が楽しく過ごせるわけですが・・・

その点では結構、嘘つきが多いんです。

この“嘘”が
ある日、突然何かがプッっと切れてしまったり
心が灰になってしまう原因のひとつです。

最も多いのが対人関係の無理です。

上手に距離を取りながら
対人を本気で楽しめると最高なのですが
なかなかね・・・。
それができる対人の達人は殆どいません。
だから私に来る相談も対人に関する悩みが殆どです。

仕事で対人に疲れ、
プライベートでも何かと人に疲れていると
ある日突然、精神が大変なことなりますよ。
本当です。

「でも、1人でいると取り残された気になります」

「本当に好きな人は仲良くしてくれないのです」

「しんどいのですが、
今はできるだけたくさんの人と会って仕事に繋げないと・・」


そんな理由が多いわけですが
焦るとロクなことがないですよ!

仕事が終わったあとに何かの会に顔を出すと
自分にとっての「偉い人と雑魚」に分けて
コネクションを得よう!
何かに繋げよう!と必死な人が必ず1人はいます。

自分にとって偉い人には必死で取り入り
雑魚には資料や試供品ひとつ渡さない態度です。

こういうの、見る人は見ています。

結局、会を楽しみ人に会いに行くのを理由に
メリットを探しに出向いているのですね。
頭の中が24時間・10割
人=メリットを運ぶもの!になっちゃっています。
だからまた対人での悩みを増やしてしまいます。

人はあくまで生身に変化するものですし
メリットを追うと
結局、どこかで摩擦が生じます。

この間も
派閥だとかの話に巻き込まれたりいろいろ大変になって
ある日突然会社をやめたり、突然いなくなったり。
という話がありました。

原因は余裕のなさと焦り。

私はよく「いつもたくさんの人と一緒」のイメージで言われ
飲食の求人のお仕事をやっている関係で
夕食も毎日誰かとどこかのレストランレストラン
食事に行っていると思われ、
オススメのお店はどこか聞かれたりしますが

その2割は結構ひとりでいることが多いです。

1人で映画を観たり、好きな神社に行ったり
すご〜く長い距離を1人で歩いたり
1人でスーパーに行って買い物をして・・・

なんて寂しい人生?!(笑)

人といるのも好きですが、
1人は嘘なく楽しいもんです。
1人で歩いていて誰かと偶然会ったりすることもあったりるんるん
そこには無理もないのでなかなか新鮮です。
個人的には時間を作って
熊野古道を歩きたいものです揺れるハート(うっとり)

何かと焦ってまで
誰かと居る必要はないと思っています。

別に取り残されませんから大丈夫です手(チョキ)
心に嘘なく楽しめることで充電してください。


↓ワンランク上の飲食業界と転職を手にしたい人はポチポチしてね♪


☆ツイッターは、コチラ♪
たま〜にプライベートをつぶやいています。
posted by “フードサービスアドバイザー”武田あかね at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセラーのひとりごと゚・*:.。. .。.:*・゜ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。