2010年06月19日

世代の違いの誤解を解く♪


友人の子供が、小学校4年になり
先日、携帯電話携帯電話デビュ〜をし
私とメール交換しています(笑)

絵文字もいっぱいるんるん
感情もうまく伝わってきます。

すごいなー。

そんな年齢から端末を楽しくいじくるわけだから
マシーンにめっぽう強い若者が増えるわけだexclamation

何事ぞ!むかっ(怒り)と言っていても
私たちがその時代に合わせるしかありません。

10代、20代、30代前半までで多くなっているのは

ひらめき・文字コミュニケーションが上手
ひらめき・対人が苦手
ひらめき・転職回数が多い
ひらめき・これといって夢がない
ひらめき・トップにはなりたがらない

こんな感じでしょうか。

転職回数にこだわる人事・社長さんが殆どですが
もう、これは常識だと思ったほうがお互いのためです。

首相だって1年ごとに変わっているのだし
言えません(笑)

若い社員に対して
私たちの若い頃と同じことを強要しても
退職してしまいます。
それだけ転職に抵抗がないのです。

ただし、実務やマシーンには滅法強い人が多いです。
これは私たち(40代以上)にマネができないところ。
操作は早いし、便利なものをよく知っているわがく〜(落胆した顔)
ツイッターやブログも桁違いに更新したり
流行らせたり。
当たり前のようにマシーン上で
コミュニケーションを取っています。

だって、私たちの若いときは
携帯電話など特別なものでしたし
最低限電話をし、
人と会って話をするのが当然でした。

違いすぎるのです。

未だに、二次会、三次会ビール
いろんな会に足繁く出席し、
会話をし、出逢いを楽しめるのは
40代以上のほうが得意かもしれませんね。

だから、その得意分野を生かして
互いに生きる仕事を作っていくほうがベター。

私もいくつかの交流会に行ってはいますが
若者が魅力を感じるかどうかといえばかなり疑問。

そこにどんなスゴイ社長や往年の著名人がいても
「だからってあまり関係ない」と言いますし、
本音はなーんも感じないのでは?と思います。

「教えてもらったり可愛がってもらったら?」と言っても
「自分がどうなりたいかわからないし、
何を話して良いかわからないし、結構です」

なんて言われちゃったことも(笑)

スゴイ機能を搭載した
端末のほうに興味を持っていそうです。

飲食のオートメーション化や
営業マンは全員40代以上というのにも
私は大賛成!

おじさんやおばさんが
楽しそうに人と会っていると
その影響を受ける若者は増えると思いますが
強要はご法度。
お互いが活きません。

ぜひ社長さんは、
年代別得意分野を活かせる
ポストを作ってください。

※あくまで傾向の話で
全員が全員という話ではありません。


↓ワンランク上の飲食業界と転職を手にしたい人はポチポチしてね♪


☆ツイッターは、コチラ♪
たま〜にプライベートをつぶやいています。


posted by “フードサービスアドバイザー”武田あかね at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセラーのひとりごと゚・*:.。. .。.:*・゜ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。