2010年06月26日

同じ人事担当者で起こること。


不思議なものですよ。

同じ人事担当者や社長が面接をしていると
人間統計学で24分類に分けると
同じタイプに偏ってしまうのです。
(人材アルケオロジー 人材分類表)
アルケオロジー.jpg

これは生年月日で出すわけですが
生年月日はバラバラでも
なぜか同じタイプに分布されてしまいます。

この何千年の歴史の統計学は侮れませんね。
占いはそこから派生しているものが殆ど。

転職活動をはじめる人の8割は
天中殺の人ですしねがく〜(落胆した顔)

どうも人間は悪い時期に環境を変えたり
動きたくなるものです。

さて
組織としては、
足りないタイプを入れていくと
おのずと強くなりますパンチ

昔から軍などが積極的に取り入れてきた方法ですが
会社組織にも応用できます。

中には
頑張っても資質的に部下を使えない人もいます。
上司・部下の組み合わせが悪い場合もあります。

血液型のように
星座のように
自分がどのタイプに分布されるのか
知っておくと面白いでしょう。
(知りたい方はお教えしますよ。)

※例)KFタイプ(私)
何を考えているかわからないミステリアスタイプ。
性格が複雑で一定の距離内に人を入れない人間関係。
理想に現実が伴なわず進路が決まらないが
決めた後は超人的なパワ〜を発揮します。

などなど。
なるほど・・
大体、当たってるかも。

進路が決まれば超人的パワー??
確かに体力的には
風邪もひきませんけどねパンチ(笑)




↓ワンランク上の飲食業界と転職を手にしたい人はポチポチしてね♪


☆ツイッターは、コチラ♪
たま〜にプライベートをつぶやいています。


posted by “フードサービスアドバイザー”武田あかね at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセラーのひとりごと゚・*:.。. .。.:*・゜ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。