2010年06月27日

女に気をつけろっ!


私がもし男だったら

ぜったいに一生独身でいます!(笑)

・・・だって女はコワイんだもん・・・あせあせ(飛び散る汗)

これだけ面談をこなしていても
わからない生き物です。

企業Aが立ち上げた女性だけの部隊・・泥沼どんっ(衝撃)

企業Bの女性オンリーの店・・泥沼爆弾

「誰誰さんと一緒はいや!○×△←悪口オンパレード」

「絶対、誰誰とは会いたくない!」

面接では
「チームをまとめるのが得意なんですぅ〜」

「人の好き嫌いがないんです。
 嫌いって感情がよくわからないんです〜。」

なーんて、言ってるじゃない?(笑)

やっぱり女はみんな女優なのかも。

緊急、男性を投入して丸く収まることもありますが。

化粧顔とスッピン顔の違いなどは
まだまだかわいいもの。

後で化けの皮がはがれると
昔の言葉を使えば「たまげた!がく〜(落胆した顔)」ってところかしら←感情がこもっていてお気に入りの死語るんるん(笑)

よって
女性でちょっと目立つ子ぴかぴか(新しい)には
女だけの職場はすすめません。

それだけ女性の世界は「横並び」「横社会」なんですよねぇぇぇぇ。
これはしょうがない。
相手よりハッピーなことはご法度。
入ってしまったら距離をもって
いらぬことは黙っているほうが賢いexclamation

「イマドキ仕事で黙っているのが賢いなんてナンセンスよっ!」
と主張する女性も多いですが
今まで私が見てきた中では
・・・賢いというかね・・・
“黙っていることができる”女性はやっぱり組織を上手に動かしてますね。

若い頃は興味をもたれ可愛がられ教えられ
上司になっても上から下から
プライドの高〜い男性まで
何気に動かせる人が多いです。

面談にて
主張は誰でもできますし、女性はうまいっぴかぴか(新しい)
もう名言集ができそうです。
入社などなど
自分の目的を達成するまでは
「よくぞこれだけのことが書けるなぁ・・」と思える
八方美人的・美辞麗句メールの表現などは
感動を呼ぶ小説家のよう。
面白いので保存コレクションしています。
(いぢわる?)

なので、この話題ではちなみにそういうタイプを
「女性」という代名詞としましょう。

だから
黙って聞ける、正しく解釈する、気持ちがわかる
伝達ゲームを正しく伝えられる
、など
そんな基本的でちょっとした政治力を見ます手(チョキ)

ほとんどの会社は男女混合。

女は元来、助ける力に長けているのです。
だから、お茶くみをバカにしたり
できない女性は根本的にNGです。

ひらめき仕事がデキていつも頑張っていて饒舌。
最前線バリバリで近寄りがたい女性と

ひらめきさほど仕事がバリバリでなくても
優しくて癒し系で女性らしい女性と

どちらの女性が
多くのスタッフを元気に動かせるかといえば

後者なんです。

映画「アリスインワンダーランド」の
赤の女王と、白の女王。
いいところをついていると思いました。

赤の女王は怖さと権力でムリヤリ人を動かしますが
白の女王は優しさと思いやりで自発的な人を動かします。
北風と太陽も同じですね。

白の女王のために「自発的に動く大勢の人」がいるので、断然強い組織が長続きするのです。

今回は基本的な男女の違いのさわりですが
これからしばしば
「こんな女を選ぶべしぴかぴか(新しい)
を書きたいと思います。

女性は優秀です。
所属する場所との相性次第では
とんでもない才能を発揮します。
つぶれかけた会社を立て直せるパワーは
女性のほうが強い!
とおっしゃる経営者も多いんです。

職場も恋愛も家庭も
はたまたお見合いまで
似ています。

私自身が会ってきた約1万人近い統計と、
人間統計学を合わせて
ぽちぽち犬
お話していきましょうるんるん


↓ワンランク上の飲食業界と転職を手にしたい人はポチポチしてね♪


☆ツイッターは、コチラ♪
たま〜にプライベートをつぶやいています。

posted by “フードサービスアドバイザー”武田あかね at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセラーのひとりごと゚・*:.。. .。.:*・゜ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。