2010年06月30日

聞き上手です♪・・・な人。


企業が採用したい人のタイプで
「元気で明るい人」を追い抜くかグッド(上向き矢印)のごとく
争奪戦が繰り広げられる

聞き上手な人ぴかぴか(新しい)

面接でも
「私は聞き上手だとみんなに言われます手(チョキ)
と自らおっしゃる方も増えてきました。

聞き上手は
とってもポイントが高いので
気をつける点をいくつか。

まずは基本ひらめき

・相手が話しているときに鼻あくびをしないこと!

これ多いのですよね。
聞きたくない話を
“聞かねばならぬ自分”をアピールしているだけで
言語道断。

出そうになったら
上あごの前歯の裏に舌を強く当てると
多少防げますよ。

・忙しなく手を動かしたり腕組みしたり
 背もたれに寄りかからないこと!


これも拒否反応のひとつと見られます。

そして中級編ひらめき

・相手が話しをしているときに自分の答えを用意しないこと!

これは残念ながら
気の利いた答えをアピールしたいあなたしか
見えません。


さらに上級編ひらめき

・話を聞くということは
 ただ黙って相槌をうつことではポイント上がりません!
 相手にストレスのない受け答えができるでしょうか?

これは感性や相性の問題もあるでしょうが
全面拒否はあなたに余裕がない証拠。

また、話を聞いている感じでも
とんちんかんな答えを返されると
聞いていない上に、KY、鈍い、合わないの
三拍子がくっついてしまうことがあります。

だからってずっと黙って聞いているだけでは
相手に与える印象は“暖簾に腕押し”な人です。
(相手が物事を整理したいときは別ですが
これも場が読めるかどうかです)

以上は
感性の鋭い(いわば人の気持ちがわかる)人には
簡単なことですが
何事も自分軸な人にはなかなか難しいことのようです。

だからって救いようがないわけではありません。

共感力を身につけていけば少しずつ改善し
相手が徐々にオープンになってくれます。

嫉妬や対立の意識がなければ
相手の話すことの中でいくつか
わかることが絶対にあるはず。
「それは本当にそうだと思います。」
と自分の意見で言うこと。

一般論で話さないことがポイントです。

それには、しっかり心を空にして
聞くことが大事ですから
結局は
ちゃんと聞いていることが条件の上なんですがね。

相手が後で恥ずかしがるほど
いろんな話をしてくれると最高ですね黒ハート
超・スムーズな関係ができる第一歩です。

聞き上手になれるキーは
「共感力」。

相手が楽しいことに対して
何かと反対したり、意見したりするのは
嫉妬などの良くない感情があることは
間違いないと思います。


共感力の磨き方は

面接などの以前に
近い関係者であればあるほど
日ごろから身に着けたいものです。

対人がなーんかうまくいかない人も
それを日常にしていると
初対面の相手にも
心に相手の考えを入れる余裕ができますぴかぴか(新しい)

身近な人は好きだから傍にいるのでしょう?
他人事で「?」だったことでも
大切な人なら共感できたり、応援できるはずなんです。

もし嫌いで傍にいるならあなたの問題です。

大切な人の楽しいや嬉しいに共感できないのは
あなた自身が何かでいじめられてきたり
人から認められずにきたその鏡です。
殆どの場合は嫉妬か独占欲など歪んだ感情
(いじめに似ていますね)

そういうものはサッサと捨てて・・・

まずは身近な人に対してから
幅広い聞き上手を目指してください。


↓ワンランク上の飲食業界と転職を手にしたい人はポチポチしてね♪


☆ツイッターは、コチラ♪
たま〜にプライベートをつぶやいています。



posted by “フードサービスアドバイザー”武田あかね at 10:39| Comment(2) | TrackBack(0) | カウンセラーのひとりごと゚・*:.。. .。.:*・゜ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一生懸命聞いていても、答えがとんちんかんな私です。

でも、言われていることは良くわかりました。
会話をしていても、自分の事を話したいために、こちらの話はあまり聞いていない人は、おば様になるとふえてますね。

ぃを付けたいと思います、
Posted by ゆうママ at 2010年06月30日 16:59
ゆうママさま>こんばんは♪
洗剤のいらない手づくりスポンジ、愛用しています!
さりげない思いやりが、私にも母親ができちゃったのか?と勘違いしました(うっとり)
本当にありがとうございました。
私には聞き上手・癒し系のゆうママさんへ。
Posted by 武田あかね at 2010年07月01日 01:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。