2010年07月16日

2回連続面接の意味♪


わざわざ別の日に
面接を
同じシチュエーションで
2回行われたことがありませんか?

何かが変わったとしても
1度目は担当者のみ、
2度目はその担当者ともう1人増えるくらいです。

なんのためかというとひらめき

面接って、長くて2時間程度ですから
1度は男女とも俳優になれるのですよねぴかぴか(新しい)

例えば2度目は食事をしながらレストラン
などなど
全く別のシチュエーションにしても
その緊張感から
猫を五重くらいにかぶることができます。
猫猫猫猫猫

しかし

同じシチュエーションで
同じような質問でやられると
本性が出ることがあるのです。

私もよくやります。

すると、2度目の印象がかなり違う人が出てくるのです。

初対面はものすごく感じが良かったのに
(もとい、感じが良かったから2度目をやるわけで)

2度目は足の先をバタバタさせていたり
早く帰りたい仕草が満載だったり

タメ語が出てきたり

帰りに面接官が見送っていても
振り返りもしなかったりがく〜(落胆した顔)

2度目で評価されますよ。

あくまでこれは本質を見るためですから
何度されても
演技ではなく
心の中から初心でいきましょう。

「自分のために時間を作ってくれる気持ちを
誰に対しても忘れずにいること。」


これは面接だけでなく
終身大切なことなので
頭の隅にいつも携帯しておきましょうexclamation


↓ワンランク上の飲食業界と転職を手にしたい人はポチポチしてね♪




posted by “フードサービスアドバイザー”武田あかね at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセラーのひとりごと゚・*:.。. .。.:*・゜ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。