2007年05月29日

面接で信頼してもらえる超カンタンなコツ

みなさん、面接はどこに重点におきますか?
ご相談内容を見ても
「こんな質問にはどう答えれば良いでしょうか?」に集中しています。

それも大切なことですし、個別に相談に乗りますが、
第一印象が、今後のイメージの
70%を決定するといっていいほど、
大切だということをお忘れなく。


さて、第一印象でどう好感をもってもらえるか?

では、一問一答には書いていない

とってもカンタンなコツをひとつ。



人は「左右対称」のものを信用しやすくできています。

・片足に重心をかける人より
 両足を前後せず同じ位置で、堂々と立っている人を信頼します。

・首をかしげている人より
 頭がまっすぐの人のほうを信頼します。

・腕を組んだりテーブルに片手を乗せる人より
 ひざの少し上に両手をしっかり置いている人を信頼します。

つまり、

◎左右対称 = 信頼できて誠実そうな人

×左右対称ではない = 態度が悪い人

ということなんです。

面接では信頼してもらえる状態で
ものごとを話すようにしましょう。


「よし! それならできる!!」と思ったら、次は笑顔の練習を。

緊張や警戒が強いと、笑おうとしても、片方の顔がひきつれたりします。
どうしても自信がなかったら、ムリに大きく笑おうとしないほうが良いです。
聞こえやすいハッキリした口調に重点をおきましょう。

私も「初対面・片面笑い」の人たちを
やたらに悪印象で覚えてしまっているものですから(笑)

緊張が解けたら、自然に笑えるようになります。
ムリして、悪印象をはじめに植え付けないようにしましょうね。


【オマケ】心理学による「人づきあい」
さて、あなたは自然に気配りできる人でしょうか?
↓ なかなか面白いテストです ↓
いざ! ここからテスト


↓ワンランク上の飲食業界と転職を手にしたい人はポチポチしてね♪




posted by “フードサービスアドバイザー”武田あかね at 10:32| Comment(0) | TrackBack(2) | ★☆ コラム ☆★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

逆のダッチ人形!
Excerpt: 色々と命令されて人形みたいに扱われるバイトを発見した!ヤバい(笑)
Weblog: NYようすけ
Tracked: 2007-05-31 22:42

四日で50マン(笑)
Excerpt: オタクのドウテイキャラのフリして入ったら、やりまくりのもうけまくり(笑)
Weblog: 林田
Tracked: 2007-06-03 08:12
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。