2008年02月28日

ココはどこ?

ココは転職相談のブログのはずなのですが・・

いんしょくハイパーのメルマガ
毎週々「今週のお悩み」に真面目にお答えし、
サイト内で真面目に転職相談をアップしているため

私の“粗・日常報告”みたいになってきました(笑)

このブログを企画・作成した「国○先生」の意図から外れまくり・・あせあせ(飛び散る汗)

多い日で2,000名の読者さんにお運びいただいているというのに、
すみませぬ・・たらーっ(汗)

さてさて、今日は、たまには、本来の姿に戻そうの日!!

先日の記事に、コメントをくださったHANAさんへの返答です。

まずは、私のことをすごく綺麗な方! 真矢みきさんに似てると
書いてくれてありがとうございます〜♪♪ 
まぁ〜〜〜♪ いつも言われます〜♪(←冗談よ)
それだからって、HANAさんを特別扱いしているわけではありませんが、
上機嫌になったのは確かです(笑)

メルアドがなかったので、やむなく一回目のコメントを公開するに至りましたが、
大変多いお悩みでもありますので、記事にさせていただきました。

さて、HANAさんは27歳ということですが
どちらにお住まいなのかが気になりました。

地域によっては、「27歳にもなって・・」という地域もあるでしょう。
(実際、私の田舎などは25歳くらいで結婚していて当たり前、
先生・保母さん・銀行員・役所・JAなどがエリートで、
ベンチャー企業などは、親・親族の思考回路にあり得ない土地。
※しかも、外車を乗っている人は悪いことをした人だと・笑)

しかし、全国単位で見ると、
27歳は、丁度1〜2度目の転職時期にあたります。
もともとやりたいことがわからずに大学に行く人がほとんどで、
なんとな〜く安定してそうな企業に就職してしまったせいか、
「本当に自分を見つめなおす時期」に差し掛かります。

未経験分野に突入しだす年齢。
ぽこぽこと未経験者が誕生する時期です。

特に寿命が延びているぶん、当然若者のモラトリアム期も長く、
30歳くらいでやっと晴れて正社員就職する人も多いのですよ。

HANAさんみたいに、ご自分で
「経歴は何の努力もせず、身軽なフリーターです」と判断している
もったいない人も多いのです。

実際は、若いときにしか柔らかに吸収できない人との関係や、
若いときにしかできない様々なことを経験されてきたと
思うのですがね・・

いまどき、ひとつの職場で長く勤めている人のほうが少ないです。
私が担当する中で、20回を超える転職もざらexclamation
私たちが離職を防ぐために、経営者の考えに共感するサイトを
立ち上げているのもそんな時代背景からです。

いま、焦ってきた気持ちを財産だと思いましょう。

飲食業界は不思議な業界で、人生で起きる全ての出来事が生かせます。
いわば、「心」ひとつで成功できるオシゴトでもあります。
学歴なんかのお飾りは、見る必要はあまりナイのが実情です。

私たちは、その人がどんな人生を歩んできたかを聞いて、
将来に向けた「人生ストーリー」を書いて売り出すだけ。

芸能プロならぬ、就職活動支援プロダクションであります。
その時間だけは、あなたの専属のマネジャーでございまするんるん

実務経験や技術はもちろん重視しますが、
未経験者を育てるちゃんとした教育制度が整っている
企業が多いのです。(良い「師」につこうね♪)

私はあちこちで、高齢採用の必要性を訴えていますが、
元・銀行マンで定年退職し、飲食未経験者という方
の道でもちゃ〜んとあるんですよ。

あまり贅沢な条件を言われると困りますがね・・・(これ毎日・苦)

『私なんか要るはずもない。』なんて言われますが、
それはあなたが勝手に自分で決めることではありませんからね。

解雇されて辛かった経験も活きてくるのが飲食業界。

気にされている段取りとは「慣れ」です。

35歳くらいまでに、絶対にやらなければならないのは、
多くの人との関わりと、人を大切に扱うこと。
これを放棄してしまったら、40歳過ぎて非常に生き難くなります。

HANAさんは、パティシエになりたいそうですが、
あのオシゴトはセンスが命。
センスは元々持ったもので、努力ではどうにもなりません。
試してみるのも良いですが、
まずは、第三者にあなたの価値を判定してもらいましょう。
意外なところが見えるかも。

27歳、自分発見第一ステージ。頑張ってね!


たけだあかね


↓ワンランク上の飲食業界と転職を手にしたい人はポチポチしてね♪



posted by “フードサービスアドバイザー”武田あかね at 00:31| Comment(2) | TrackBack(0) | ★☆ コラム ☆★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
武田さんへ
お忙しいところ親身になり答えてくださり
本当にありがとうございました。武田さんは
容姿も素敵なら内面も素敵なんて同性として
憧れちゃいます。私は真矢みきさんの顔立ち
の美しさや媚びない凛とした感じがとても
好きです。って関係ない話をすみません^^;

住まいは県そのものがど田舎です(苦笑)
武田さんの言われる通り25歳が結婚の
ラッシュ期となりそれ越すと周りが騒ぎ出す
ような田舎町です。だから余計に私は息が
詰まりそうです(って言い訳はダメですね)

27歳頃〜というのは未経験分野に突入する
方が多いんですね。少し意外でした。。。
ひとつの職場で働く人が少ないというのも
またこれ驚きでした。

飲食店は成功しやすいのでしょうか?
某お昼のワイドショー番組の中に
突撃ニッポンの若社長というコーナーが
あるのですが、ここ最近はほとんどが
飲食店で成功されてる社長さんばかりが
出てくるんです、男性も女性も。。。

当たればそんなに儲かるのかな〜?なんて
思ったり。といっても当然オーナーですが
それ以外のところでも食の番組がどれだけ
多いか、飲食店これから益々おもしろい
かも?なんて思ったりします。武田さんの
ブログを読んでいて先見の明がとてもあり
夢を形にできる才能もある方だと感じたので
コメントさせていただきましたが高齢者の
採用というのも私は頷けました。父親も
事業しているのですが全く同じことを言って
います。

今、飲食店だけではなく歯科医院、病院、
美容院に若い子やイケメン、可愛い子
ビジュアルのいい子を置くのは売り上げに
すごく影響してくるからだそうですね。
ある飲食店がホスト並みに男性のイケメン
ばかりを採用するようになったら女性客が
増えて売り上げが倍以上になったというのを
テレビでやっていましたがそんな感じみたい
ですね。ちなみに私の住んでいる田舎でも
これを取り入れているお店や病院が数多く
あります。知り合いの飲食店では太った子や
あまりに不細工な子は置かないと言ってました
美観を損ねるんでしょうね。


そのへんもまたお聞きしたいですが。。。
話が少しズレてしまったのでごめんなさい
個人的メールでお話させてください。
あかねさんごめんなさい。内緒話も少し
あるので・・・

こんなに答えてくださり嬉しい限りです。
えっとポチっとなを押しておきますね!
反映=繁栄されますように。。。






Posted by HANA at 2008年02月28日 02:00
HANAさま>まだ27歳なのだから、焦りの気持ちを生かすはいいけど、力まずにいてくださいね。

最近、飲食人がメディアを賑わしてきたのは、
昨年末、ミシュランの上陸もあったりして、
業界全体にスポットが当たってきたという理由もあるのですよね。

これからまさに「旬」
さらに元気の出てくる業界です。

イケメンや可愛い子は、もちろん生まれもった才能です。
ホールなど接客業の表舞台では、もちろん才能を発揮します。
でも、飲食店はひとつの「舞台」に例えられるほど、
表と裏が一体になってチームワークができてないと、
お客様に感動は与えられません。
厨房(調理)や、企画、内装デザインなど、裏を支える
スタッフにはあまり容貌は関係ないですよ♪

レジュメにあるメルアドは、すぐに返事をすることができませんが、
必ず見ます。
まだ見ぬ貴女に「あかねさん」と言われると親近感沸きますね♪

応援していますよ!!
Posted by 武田あかね at 2008年02月29日 01:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。