2007年06月12日

この人に決めた!【スカウトメール編】

どの業界も、スカウトメールが転職の手段として選ばれるようになりました♪

さて、今日はひとつ、
「スカウトの来やすい履歴書の書き方」についてのクイズです。


Q.

Nフードは、新しい業態をさらに盛り上げるため、
「やる気次第で、年収1000万円も可能」と
大きくキャッチコピーをうちだし、
枠にとらわれずに、夢にあふれた
やる気のある人を募集しています。



さて、どちらの人に

スカウトメールを送ったでしょう?



今のお給料は、年収300万円です。

1. 私は、やる気たっぷり。夢も大きいです。希望年収 500万円
2. 私は、自分のできることからやります。希望年収 350万円





・ 


☆正解は、明日発表します。

【ポイントの整理手(チョキ)

ひらめき・この企業は、年収1千万円が可能です。
ひらめき・できる人には、お金に糸目がありません。
ひらめき・新しい業態に社運をかけています。
ひらめき・いま、その人の年収は300万円です。

※早く答えが知りたいかたは、いんしょくハイパーに登録すると
いち早く、新着求人情報のメルマガが毎週もらえちゃいます。
(ワンランク上の転職のコツも満載!)

では、またあした♪(^^)

posted by “フードサービスアドバイザー”武田あかね at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ★☆ コラム ☆★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

一歩先行く、自己主張の仕方

最近の風潮を一言で言えば、
自己主張の時代かしらパンチ

情報の大氾濫、ネットやメールの普及、
自己主張する場が増えたこともあるのか、
学校の先生はもちろん、今の経営者を見ていて、
「なり損」って感じもしますネ。

20年くらい前は、
社長には暗黙の権限がありました。

少々のことがあっても
社長って絶対で、右を左と言っても社員が腹をくくり、
ちょっとクリーンさに欠けても、
景気をぐいっと引っ張る大物パンチが多かった気がします。
社長業は楽しいイメージがあり
それだけに夢を与えていた時代です。

そういえば、昔のドラマに出てくるような
ゴマスリスリさん
今は見なくなりましたね。

当時、嫌われキャラの、ごまスリスリさん、
実は、一流になると、社長以上に力を持ってるんですよ

相手を喜ばせ

本音を話させ

身近に置かれ


よって、吸収や飲み込みにスピードがあります。

ニュースを見ていると
ちょっと何かあったら
やいのやいの爆弾と、
内部告発や、書き込みなんやで、
「エセ労働組合」みたいなものが発生し、
変な正論と正義感ふりかざし、
コトを大きくして、
社長がたたかれ、ヤッターって感じ。

良いときは自分のおかげるんるん
悪いときは、社長の欠点を責め立て、
全責任・・みたいな、
ニュースやニュース未遂がひんぱんです。

あらあら大変。

部下に気を使えても、上に気を使えなくなりました。

結果、小さいお山の大将さんが増えましたいい気分(温泉)

面接についても、いきなりギョッ目とするほど自己アピールばかりでは、
こっちは、あくびが出そうになることも多々。
まだ積極的にお聞きしたいと思える心の準備前では、これは本音です。

でも、あくびなんかしたら、あの会社の人事担当が失礼だ!とたたかれます(笑)

自分が会話を外していたり、
一方的に話をしているとは思わないのかな・・・??



面接で楽しませてくれる人は、現場でもやっぱりオモシロイのです。
そして、結局仕事がうまくいき、自己主張もできて現代の波にも乗っています。

これから自己主張するなら
相手を喜ばせてからにしませんか?


めちゃくちゃモテる人は、顔でもスタイルでもなく、
異性のことが、どれだけ好きかによる、といいます。
(病的なものは別よ♪)

好きだから研究し、とことん、そのことに執着し、自分のモノにする。

仕事もそうです。

すると「そこまで仕事好きじゃねーしなぁ〜」という言葉が返ってきますよね。

では、自己主張のために、ターゲットを研究してみてはいかがでしょう?
とっかかりの動機はそうでも、いざ相手が喜ぶと楽しくなります。
かわいがられると嬉しくなるし、意見が通りやすくなると楽しくなります。

相手を喜ばせる楽しさが本物となるといいですね。
お客様に対して、そうなれば本望です。

社長や人事担当者を思い通りにしたいなら、
一度、昔のゴマスリスリさんを研究してみてください。
すごいのは、その場面、やっぱり笑えますもの(笑)
相手を喜ばせながらちゃっかり自己主張もしている、
経営を学ぶ姿勢から見ると、そんなにイヤなキャラではないはず。
posted by “フードサービスアドバイザー”武田あかね at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ★☆ コラム ☆★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

面接で顔のどこを見る?

関係ない話ですが

最近、よくTVでみかける「にしおかすみこ」さん
鳥良という飲食店でバイト?してるんですね。

あのかた、なんだか面白くて
私的にはオオウケ。
TVの前でドン引きしながらも
声を出して笑っちゃいます・・・(笑)

タレントで飲食やっている人、本当に多いです。

さて、飲食業の店長やホールスタッフの面接は、
ほかの業界と比べて、学歴や経歴は重視しません。

現場から、人事や企画・広報などの本部スタッフに
行くケースも多いですね。

はじめは、人前に出る部門が多いせいか

・雰囲気(笑顔・声・健康など)
・やる気

を重点に見られます。

「知ってます! 髪型を清潔そうにして、目が充血しないようにします!」

そう元気そうにおっしゃる応募者のかた♪
そう!確かに髪と目。髪型、目線の持っていきかた・使い方。
それについての詳しい話は、
あちこちにマニュアルが転がってますので
本やネットで読んでみてくださいね。

ここでもうひとつ、気にしてほしい重要ポイントは

「歯」

は、飲食に限らず、面接で恐ろしく目のいくポイントです。

歯のかなり美しい人ぴかぴか(新しい)は、清潔そうで笑顔にぱぁっと華が咲きます。
歯に自信があれば、表情が豊かになります。

しかも、作ったもの、運んだものを、
おいしそうに演出しますハートたち(複数ハート)ぴかぴか(新しい)

お客さまは、「その場の雰囲気」を大切にされます。
・・・歯の汚い飲食人が何か運んでくれても、まずそうです。

私自身、人と会うことが多い仕事です。
それなりには、身をかまわなければなりません。

「毎日、エステに行って、美容院に行ってるのでは?」と、
まるで俗世を離れたセレブ♪みたいに
からかわれることがありますが・・・(笑)

エステは入り辛いし、
美容院も天然パーマが幸いして、半年くらい行かなくても
人目に災いのあるヘアスタイル爆弾にはなりません・・(^^;

ブランド品にもさほど興味なく、
身につけるジュエリーもシンプルさを基本に選びます。

しかし・・歯にだけはお金をかけています!

保険もかけているくらいです(笑)

時間のあるときは20分ブラッシングし、
白さには相当気を使っています。
(新庄剛志さんにはおよびませんが、目指します・笑)

芸能人は歯が命って、昔ありましたが

飲食人こそ歯が命!

ブランドものや、服やジュエリーにお金を使うくらいなら

絶対に、歯にお金をかけてください

人に「きれいな歯」と言われるレベルまでにしてみてください。

美しい歯は、
どんなダイヤにも勝るほど
かならず、あなたが人に与える印象が良いほうに
ゴロっと変わりますからぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


ブログランキング



↓ワンランク上の飲食業界と転職を手にしたい人はポチポチしてね♪


posted by “フードサービスアドバイザー”武田あかね at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ★☆ コラム ☆★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

面接のコツ【これってワナ??】

これ実際の話。

私のもとに現れた女の子。

とっても緊張しています。
硬く肩をいからせ、笑いもしなければ、額に汗が!

サラリーマン時代を含めて、
私自身、何人のかたとお会いしたでしょう。
このような、緊張を解いてあげるくらいはカンタンです。

つらつらと雑談をして、
彼女の笑顔がキレイになってきた頃・・・

「ところで、今の会社、なんでやめたいの? 」

「えー?武田さんは、知らないんですかぁ〜? 業界で評判悪いんですよーここ」

ではなんで就職したのか聞きたかったけど、
答えにくそうな質問はかわいそうだしな・・・

だからこう言いました。

「確かにねぇ〜・・聞いたことあるかもね、私も♪」

さてさて
そこからは怒涛のように今の会社の悪口が
彼女の口から流れ放題。
あるときは、噴水のごとく激しく
あるときは目からも涙。

一人でしゃべること30分。

さっきの緊張はどこいったやら。

この子は、どこに行っても不満ばかりになるだろうな・・。

「●●ちゃんのことを満足させる会社は少ないでしょうねぇぇ〜」

「いえ・・ちょっと言い過ぎましたが、会社の不満を聞いてもらううちに

上司と不倫しまして・・・


おいおいおいおいおい!!

面接でそんなこと言ってはいけません!

これ、極端な例と思われるでしょうが、
実際、わりとある話なのです。

本音を語ってもらうために、
聞き上手な面接官は五万といるわけです。
誘導尋問のプロみたいな人もいます。

だからといって

「やだなぁ。

その手にまんまとひっかかりそう!

フレンドリーな面接官には要注意! 」


・・というのは語弊があります。

だって

あなたは、
少なくとも過去をより良く変えるために転職するわけでしょう?


イヤだった会社をムリにほめる必要はないですが、
本当にイヤでイヤで仕方なかった部分を
変えられるような会社かどうか、
転職活動中に、情報収集できるはずなんです。


給料が安ければ、高くもらえる店を探せばいいし、
休みが少なければ、休みが多いのが魅力!と、
全面に出している店を選べばいいわけ。

飲食業界は、人間関係も店にいけば大体のことはわかります。
いまは、社長の人柄も求人サイトでこんなにわかりやすくなっています。

イヤだった部分は情報収集のなかで消化させ、
面接官に会えた時点では「確認程度」にして、
不満を持ち込んだりして、ぶつけないこと。



ではまとめ。

今がイヤで仕方ない人の面接のコツ!


1.転職活動中に
過去のイヤなことが消せる店か
どうかを中心に調べて

2.次の店で叶えられそうな、
将来の夢を持参してください。

「じゃあ、なんでやめたのですか?と聞かれたらどう答えればいいの?」

と聞かれますが、
それは追って、じっくりとお話しましょう(^^)♪

とにかく、上に書いたことを実践してみてください。

何が言いたいかというと

逃げるためだけの転職は、

うまくいかないですぞ!


ということ。


↓ワンランク上の飲食業界と転職を手にしたい人はポチポチしてね♪



posted by “フードサービスアドバイザー”武田あかね at 10:55| Comment(0) | TrackBack(2) | ★☆ コラム ☆★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

面接で信頼してもらえる超カンタンなコツ

みなさん、面接はどこに重点におきますか?
ご相談内容を見ても
「こんな質問にはどう答えれば良いでしょうか?」に集中しています。

それも大切なことですし、個別に相談に乗りますが、
第一印象が、今後のイメージの
70%を決定するといっていいほど、
大切だということをお忘れなく。


さて、第一印象でどう好感をもってもらえるか?

では、一問一答には書いていない

とってもカンタンなコツをひとつ。



人は「左右対称」のものを信用しやすくできています。

・片足に重心をかける人より
 両足を前後せず同じ位置で、堂々と立っている人を信頼します。

・首をかしげている人より
 頭がまっすぐの人のほうを信頼します。

・腕を組んだりテーブルに片手を乗せる人より
 ひざの少し上に両手をしっかり置いている人を信頼します。

つまり、

◎左右対称 = 信頼できて誠実そうな人

×左右対称ではない = 態度が悪い人

ということなんです。

面接では信頼してもらえる状態で
ものごとを話すようにしましょう。


「よし! それならできる!!」と思ったら、次は笑顔の練習を。

緊張や警戒が強いと、笑おうとしても、片方の顔がひきつれたりします。
どうしても自信がなかったら、ムリに大きく笑おうとしないほうが良いです。
聞こえやすいハッキリした口調に重点をおきましょう。

私も「初対面・片面笑い」の人たちを
やたらに悪印象で覚えてしまっているものですから(笑)

緊張が解けたら、自然に笑えるようになります。
ムリして、悪印象をはじめに植え付けないようにしましょうね。


【オマケ】心理学による「人づきあい」
さて、あなたは自然に気配りできる人でしょうか?
↓ なかなか面白いテストです ↓
いざ! ここからテスト


↓ワンランク上の飲食業界と転職を手にしたい人はポチポチしてね♪


posted by “フードサービスアドバイザー”武田あかね at 10:32| Comment(0) | TrackBack(2) | ★☆ コラム ☆★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

「社長で会社を選ぶ」メリットをお伝えしましょう。

私のもとに来た「疑問」の中で複数あったものです。

「武田さん・・!

なぜ、会社を社長で選ぶのが

良いのでしょう?

そんな上の人なんて

どうでもいいと思うのですが・・・」



そうですね。

「何がなんでもお金!ふくろ お金しか見えない!」とか、
「家から絶対に通勤10分!」とか言うひとや
ワカメみたいに流されて生きたい人は別ですが・・・

転職には、将来を描くはず。

ですが

案外、将来の夢をもっているかたが少ないのに驚きです。


あなたは強いて言えば

どんな人になりたいの?

独立したいの?

独立したらどんな店にしたいの?




どうか、惚れられる(そうな)人の作ったお店を、
見つけて欲しいと思っています。


店内や料理は、社長のこだわりが、随所にあらわれているはずで、
理念や生き様に共感できて、
「似たい」と思える人の元で働くのが幸せなんです。

特に、飲食業界は、社長のカラーがもろに出やすいです。

よく調べずに条件だけで入社して、
「将来は、どこぞの社長みたいになりたい」と他社の社長の名前を出すような人にはならないでください。
社長さんはもちろん、
同じ方向を向いているみんなのストレスになりますからダッシュ(走り出すさま)


隣の芝は良く見えるもので、どこもそう大差ありません。



自分が思うことに合っていて

なりたい人がそこにいるかが

キーです。




惚れた人の元で働けたら、どれだけ双方が嬉しいか。
どんな社長だって「自分のようになりたい」と言われたら悪い気はしませんし

そんな素直な入社ほど、うれしいものです



社長が元気になると、会社も発展します。
教育以前に、みんなが同じ方向を向いているのが
発展のベースです。
そうなれば、あなたのお給料も良くなるし、
好きなことを任せてもらえるかもしれません。

やりたいことがわからない。ましてや惚れられる人はいない」ならば、
せめて


1.どの業態で働きたいか?(和洋中仏伊など)

2.その中で、どんなタイプの店が良いか?(チェーンなのか、デザイナーズなのか、
料理がおいしいのか、家族的個人店なのか。)

3.どうなりたいのか。(うまい料理人、ホスピタリティの神様、地域密着こだわりの人等々)

を明確にして、調べに入りましょう。

そして、ターゲットになる「社長」をじっくり研究してください

いまや、飲食業界は空前の売り手市場です。

前述の視点で面接を受けてみれば、
たいていの会社に入れるはずです。

※参考:ヤフーやgoogleで社長の名前で検索し、後ろのほうまで見てみましょう。
意外な姿が出ている場合も。

飲食業界では、学歴経歴より、
「なぜその会社に共感したのか、どうして入りたいのか」

夢と心をご持参くださいね。

ココは憧れの社長との距離を縮めたい人のお手伝いをします。

↓ワンランク上の飲食業界と転職を手にしたい人はポチポチしてね♪
ranking

posted by “フードサービスアドバイザー”武田あかね at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ★☆ コラム ☆★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。